おいおい、そりゃないだろう。

ADHD(コンサータ服用中)で、現在彼女と同棲中のおばさんの考えていること。

どうしようもなく悲しい

前回プロポーズされたって言ったけど、今わたしは泣いています。

何も悲しいことは起きていないのに、涙が出ます。

 

彼女を朝怒らせた時に、母親に捨てられると思ってすがる子供のように彼女に泣きついてしまって

いつものことだけどこれが彼女に嫌がられるところで

彼女に愛されてるってわかってて、幸せなのに全く自信がない

どうしたら自信ってもてるんだろうってティーンみたいな悩みで泣くなんて。もう立派なおばさんなのに!!!!

 

ADHDだと不安なきもちになりやすいっていうのはもう百も承知だし、今までたくさんの人に迷惑をかけたりいろんなところで失敗してきたことで自信が失われやすいこともわかってる。

何より彼女を信じてて、彼女も私を選んでくれたってわかっているのに少しの失敗、つまずきでこの世の終わりみたいに思ってしまうのを本当に本当になんとかしたい。

このつまずきのせいでずっと前に進めていない。もっともっといい関係になれるはずなのに何度もつまずいては足踏みしてて、この段差を越えられない。

 

彼女が大好きで愛しくて仕方ないのに、自信のなさで傷つけるってなんだ?

彼女を思う気持ちが誰よりもあるのに自分が遠ざけてるって本当に何??

 

彼女を怒らせてしまった時とか、彼女を失う怖さがすぐ出てきて自分の気持ちでいっぱいになってどうするんだよ…もっと大事なことがあるだろうがよ!!!

失敗した〜!ってすぐパニックになってしまうトリガー、どっかに持ってって捨てたい。。。どこなら捨てれる?

ヒヤヒヤして混乱しながら「なんで怒ってるの?」なんて、彼女は絶対怒ってる理由を言いたくなくなるよ。

最高の彼女がずっとそばにいることを選んでくれたんだから胸張れよ!

 

「また傷つけてしまうかも」

「また怒らせてしまうかも」

「また別れるって言われるかも」

「またもう嫌いどうでもいいって思われるかも」

「また」「また」「また…」

そんなネガティブな気持ちはまとめて

背負い投げ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

 

私の中のIKKOさんに背負い投げしてもらうんだ。。。

 

最近はル・ポールのドラァグレース見て、元気と勇気もらってます。

さっきまでミルクたんのインスタ見てあまりの神々しさに泣いてた。

あと彼氏とラブラブな写真が幸せすぎて泣いてた。。

私もあんなふうに彼女との幸せな写真いっぱい撮りたかったんだって思い出させてくれたよ。ありがとうミルクたん。。

 

今日はずっと悲しかったけど、明日からはまた彼女と楽しく過ごせるように少しずつ少しずつ自信を取り戻していくね。

彼女に甘えたい気持ちを抑えて、もっと自分の足で立とう。自分を好きになろう。

 

でもこの後きっと

「自分 好きになる 方法」でググるんだよきっと。

どうにかしてよこのおばさん!!!

彼女にプロポーズされました

母の日を目前にして、すっかり母の日を忘れていた私は朝起きて「花買って送ろう〜」とぼんやり考えて、彼女が寝ずに起きていたので「おはよー」って言ったら

 

「ねえ、ペアリングが欲しい」

 

と言い出しました。今までも何度かお互いに指輪を買ったり、お揃いで指輪を買ってつけたりはしていたので

「うん、結婚指輪みたいにずっとつけてていいやつ欲しいな」

って言ってみたら、

「結婚指輪がいい」

って…!!!!!!

 

おおおおおおおお〜〜〜〜……!!!!!!

 

彼女いわく、海外ドラマを見ていると普通に当たり前に同性同士で結婚していて、子供を育てている人たちがたくさん出てきて、そのドラマの中でゲイのふうふ(これ同性同士のときどう言うんだろう)が病気になった子供を病院に連れてきて…って流れがあったみたいなんですけど

「明日自分が死んでしまったら二人に何も残らない、そう思ったら悲しかったから、指輪を買って、二人でウェディングドレスを着て写真を撮りたい」

って言ってくれたんです…ハピネス…!!!!

 

今年に入ってから、お互いのこと親に言いたいねって話になって

それだけで嬉しかったのに、、

嬉しすぎて私が「それってプロポーズ?」って聞いたら

「結婚しよ〜〜〜」

って…!!!!!(ボカーーーーン!!)

 

 

なんかもう、今なら私なんだってできそう。

彼女を妻と呼んでいい日が来るなんて…

早く指輪を買いに行きたいな。人の目を気にして外したりしなくていいやつ。

だって日本にそういう法律がないだけで、お互いがふうふと思っていればそれはふうふだもん。

 

彼女はその後

「寝てないから感情的になってるだけで寝て起きたらやっぱやめよって言うかもね…」

とか言ってましたけど。

私は聞いたからな!!ブログにまで書いたからな!!!

 

っっはーーーーーーー!!!!

妻かぁ…へっへ!!!

 

しあわせ…

苦しいことを隠さなくていいんだな

苦しいです。何が苦しいって自分をコントロールできないことが苦しい。

何か調子が変だなって思って、自分で自分をコントロールせねばって思って元気に振る舞うけど絶対に彼女にはバレバレなんです。

取り繕ってもいいことない。苦しい時は一人になるか、どうしても彼女を頼りたいなら頼る。

すぐにそうできればいいのにな。。

 

本当に彼女は最近怒らなくなった。

私が変な時はすぐに気が付いて指摘してくれるし、それで私がもじもじしても冷静に誘導してくれる。

怒らなくなったのは「怒っても疲れるだけでいいことない」って言ってたけど、前なら怒ってたことをこんなにも自分でコントロールできるんだと思ったら本当にすごい。

私もすぐに後ろ向きになってしまうのをコントロールしなきゃ。

 

最近仕事のことで後ろ向きになることが多くて、2日に1回は「自分をもっと信じて」「もっとポジティブになって」と言われる。

今日本当に仕事のことばっかり考えてしまって気持ちの調子が悪くて彼女に言われたのが、「あんたがそんなに悩んで頑張ってる間にも向こうは美味しいごはんを食べて、温泉とか入って、ゆっくり寝てんだよ。今日やらなかったからって明日死ぬわけじゃないんだから。」って言葉。

「わあ〜〜〜!ほんと!!しかもこの悩んでいる時間にお金は発生しない!なんて無駄!無駄無駄無駄!!」

って思えました。やっぱり彼女は女神様かな?

 

自分のやらなきゃいけないこと、したいこと、すぐにすべてがぐっちゃぐちゃに混ざってしまう。気持ちの整理整頓をしたい。

彼女には「口に出したり、紙に書きな」と言われたけどやってなかったな。今日やってみようかな。

こんなにモヤモヤが治らないことがあまりなかったから、今すごく苦しい。

泣ける映画とか見ようかな。

 

明日は彼女とうまく喋れますように。

明日死ぬって言われてるわけでも、人格を否定されるわけでも、地球が滅びるわけでもないんだから。

お気楽にいこう〜〜〜〜

そうか、私ってレズだったんだな?

何を今更って感じですけども。

どうも今まで自分のことがわからないままだったんですよ。

 

現在女性と付き合っていて、女性を愛している以上レズビアンまたはバイセクシュアルではあったのですが。

私が男性に対して感じる嫌悪感って恐怖ではなくて

興味のない性の対象から好意を持たれている嫌悪感だったんだなー!って気がついたんです。やっと。

 

きっかけがあるとすれば大島薫くんの生放送で

「男性は女性と接する時、ナイフを持ってると思って接するべきだ」

「声が高くなったりするのも防衛本能。女性は無意識に男性を怖がってるんだから」という言葉に「な〜るほ〜どね〜!」って思ってその時は納得してたんですけど自分はそうではないな…と思って。

思春期のころから男性に好意を持たれるのがすっごく嫌だったんですよ。これってけっこう誰でもあることだとは思うんですけど。

でも本気で「周りに可愛い子とかいっぱいいるのになんで私やねん気持ち悪いわ!!!」って思っていて。今まではその気持ちが自分に自信がないからだとばかり思ってたんですけど、そ〜んなことなくて。自分大好きだったし。

その先輩は私に二度告白し二度振られ、「目の前から消えてくれ」とまで思われていましたよ…今思うとかわいそう。かわいそうだけど本当にキモかったんだごめんね。

 

それからというもの高校生になってステータスとして付き合ってた初めての彼氏は全然性を感じさせなかったのがいいところだったのに寝ぼけたふりしてベロチューしてきたのがあまりに気持ち悪くて吐きそうになって別れて。

 

20歳くらいの時のバイト先のラーメン屋の店長は私を好きだったらしいんですけど、「好意あります。やれるならやりたい」みたいなじっとりした目つきがキモすぎたし。

 

なぜか妻子持ちの人にやれそうだと思われ、誘われたごはんにのこのこ付いて行き、嫌いな顔じゃないしまあ男性経験作ってもいいかと思っていたのにキスはキモいわ触られても感じないのになんか楽しそうにしてるのを冷めた気持ちで「滑稽だな」と思って見てしまうわで自分でもびっくりして。。

 

私はずっと、好意を持たれる相手がきもちわるいやつばっかりだって思って生きてきたんですよ。

きっとこの先自分が「結婚したいな」と思う相手が見つかって、結婚とかすんのかもしれないね今んとこないけどたぶん一生ないけど〜って思ってたんですよ…!

 

でもね、ただね、レズだった。

レズだったと思って今までのこと振り返ったらすごく納得いくんだよ…!

そうか、異性愛者の方々は同性からの好意をこのくらい嫌悪しちゃうのかとも思ったらちょっと悲しくなったけど。

だから嫌だった、ものすごく嫌だったんだよ…!!気持ち悪いと思う理由はすごく簡単なことだった!

 

(ちなみに今の彼女に告白された時はドキドキしすぎて死にそうでした)

 

 

あと、さっき気がついた「同性からの女性性の押し付けはもはやハラスメント」という言葉も置いておく。

私が言われたら嫌だなと思った例

・恋はいいよ!あなたももっと女性らしくして恋しようよっ⭐︎

・まだ処女なの?セックス気持ちいいから早く経験するべき!

・そんなんだから結婚できないんだよ

etc

なんかもう全部言われたことあるけどうるさい。ぜ〜〜〜んぶうるっさい!!!

男性と恋したいセックスしたいと思ってるならとっくに媚びとるわ!セックスもしとるわ!

結婚しようと思えばいくらでも相手はおるっちゅーねん!恋愛感情がないだけでな!

ずっとこういった言葉を男性経験のない非モテな私に向かってマウントとってるのだと思ってたんですけど、

別に私そこなんっっもコンプレックス感じてねえから!!!!マウントではなく、ただの性の押し付け。セクハラです。お前の価値観はどうでもいい!!!!

 

ただ処女で困ることがあるとすればただ一つ。婦人科の検査だけ!

いつもは処女って言ったらおしりからエコーの機械入れられるんですけど、去年行った男性の先生の婦人科で前から入れますよ〜って言われて「痛え〜〜…」と思いながら頑張って検査した後、

「処女膜は破らないように入れたからね」

って言われたのが妙にキモくて。

「いや別に検査のために必要で前から入れるの了承したわけで、処女膜が破れようが破れまいがどうでもいいし何?俺はテクニシャンですよアピール?」

とか考えだすともうその病院には行けませんね。はあきもいきもい。

「破れてないみたいなんで、相変わらず処女です。いえーい。」

とでも思うと思ったのか?ほんとこの言葉言った時の先生の気持ちわかる人いたら教えて欲しい。

だから、

婦人科いきたくね〜な〜〜〜〜

 

彼女に泣いて嫌いと言われたい

ひん曲がってますね。

もちろん、彼女を悲しませることはしたくないです。彼女が一番大切です。

ずっと「大好きだよ」と言われて生きていけたらそんな幸せなことはありません。

 

でもたまーに、今まで「お前なんか大っ嫌いだ!」って言われた時の顔を思い出すと

めちゃくちゃキュンときちゃって…バカにしてるとか、嫌いと言われた内容を聞いていないわけじゃありませんよ。

じぶんでもなんでだろうって思ったんですけど、人に向かって嫌いっていうのは好きって言うよりも勇気がいって、でも好きだったからこその嫌いじゃないですか。興味がないとは違いますから。

だから、すっごく頑張って頑張って、それでも伝わらない私にもう言える言葉がなくなって限界がきての「大っ嫌い」じゃないですか。

言われた時はそりゃあ傷つきますけど、思い出すとキュンキュンします。彼女に言ったら超怒られると思いますけど…^^

 

あれ?なんだこれただのノロケじゃねーか

 

 

以前の記事で「スケジュールを具体的に考える」っていってましたが、今そのおかげでご飯が超充実しています。

3日分のご飯を考えて、その材料の買い出しに行くってだけなんですけど。

ADHD故かはわかりませんが、本当に本当に料理の何が苦手って

・同時進行で複数のメニューを作る

・冷蔵庫に残っている食材を組み合わせて献立を考える

この2つが主に超高い壁になってまして…!

カウンセリングで心理士さんに相談したら「1週間分の献立考えちゃって、材料も買っとけばいいんですよ〜そうしたらその都度悩まないでしょう」って言われて。

なるほど!給食の献立表か〜!ってなったんですけど。

それを彼女と相談して決めたらもう本当に楽になって…同時進行は変わらず難しいので前もって材料を切っておくとか、そういうことは必要ですけど。(それは普通にみんなやることかな?)

今までは本当にひどくて、お腹が空いたら今日のご飯を考えるもんだから何が食べたいかも自分じゃよくわからなくて、悩むだけに30分とかかけてて。

そこから買い出し行って作ってお腹が空いた頃から食べるまで2時間ですよ…あほか。

それで結局出前にしたりして、出前もコンビニ弁当も飽きるしコスパも悪くなって…みたいな食生活だったんです。

今すごくご飯の充実っぷりに感動してますもん…

そのうち「この食生活昼も夜も食べたいものしっかり食べてるから意外とお金かかってるな!節約しないと!」って言い出すんだろうなーきっと。

 

でも「今日のご飯何作ろうか問題」が解消されただけで超ハッピーに動けているので、今はこのまま様子見ようと思います。

ハッピー!

男性としてみる可能性を考えた

私はアラサーの処女(男性器を挿入したことがない)です。女性を愛していて、女性とセックスをします。

そんな生活を誇りに思って生活していますが、最近男性との行為の可能性を考えます。

 

彼女はノーマルよりのバイセクシュアルなのでいままで男性ともセックスしています。

私に「人生の経験として男と一回くらいやって来なよ」と言うくらいです。(それは男性とのセックスが気持ちいいからと勧めてきているわけではないです)

私も男性恐怖症とかいうわけではないですし、もう処女を大事にするわけでもないので一回くらいやっておいてもいいかもなくらいには思っています。

 

何年か前から、年に1回くらい会う機会のある人が会うたびに酒の席で私とやりたいと言ってくるのですが、その人は私に彼女がいることも私が処女なことも知っています。

それでも私を好いてくるぐらいなので「そんなに自信あるのか…?」と思ったら、次に会った時は「私をその気にさせてくれるなら一回やってもいいですよ」って言ってみたくなりました。

上から目線の女王様のような口ぶりですが、本心です。

男性に触られてもうんともすんとも気持ちよくなかった私の体を、男性のあなたが気持ちよくさせてくれる自信があるのならちょっとお願いしたい

くらいの気持ちです。

これは自信があるやつなら誰でもいいわけではないし、彼だから言うんですよ。やってることちょっとクズだなと思うこともあるけど彼のことを仕事人として尊敬もしていて、年に一度会うか会わないかの関係性だから言えることです。後腐れないし嫌いでもない人だからです。

「私が受け身側で感じなかったら「気持ちよくない」って言うし本っ当に嫌な顔するし、自信喪失で二度と立たなくなるかもしれないですがそれでもよければお願いします」だよ…

性的興奮というよりただの興味です。自分は男相手でも気持ちよくなれるのか?というだけ。

 

もしやって気持ちよくて「男とのセックスもいいもんだな!」となればお得な気もするしな。

「自分は女性が好きだから、女性としかしない!」って決めつけるのもったいなくないです?「男性とセックスして気持ちよかったら男性を好きになってしまうかも」ってそれはもう「男性も恋愛対象」になってるじゃないですか。

私はべつにいいですよ男性も恋愛対象になっても。未来の選択肢が一つ増えるだけです。

彼女にはやったら「やったよ〜」と申告しますよ。もちろん。

1日を大事にする考え

今、牧村朝子さんの「ハッピーエンドに殺されない」を読んでいます。

私普段活字は読まないのですが(読むのが苦手)、すごく面白い。というか牧村さんの優しさに包まれて幸せを感じる感覚がたまらないです。

「自分はこのままでいいのだろうか」という漠然な不安感を感じている人に読んで欲しい。「あなたはそのままでいいのよ」と簡単に言わないで一緒に考えてくれる賢さと優しさにあったまります。そして読んでいるうちに自己肯定感を感じます。

 

私頭のいい人が大好きで。

勉強ができるとか、じゃなく、要領がいいというか。他人を尊重しつつ自分の意見も持ち合わせていてでも決して「こうするべきでしょ」と押し付けるような意見は言わない優しい人が大好きなんです。男女問わず。

20代前半まで固まりに固まりまくった「自分の環境はこうだから自分はこうするべき人生」という考え方を「自分の考えを尊重しつつ人と接する、その中で自分が選択していく人生」に変えてくれたのが今のパートナーの彼女なので、まあ、彼女が大好きということなんですが。

 

そんな彼女がずっと私の「ただ流れている時間に身をまかせる人生」をもったいないと言い出して何年か経つんですが、私もやっと「1日1日を大事にして楽しんで与えられた時間を充実させて生きる人生」の良さに気が付き始めました。

今までは、彼女に「時間が勿体無い」といくら言われようが「気が進まないからしょうがない」とか、「もったいない時間の使い方なのは重々承知してるけど、そうしたいと思わないしとにかく何事も面倒臭くてだるい」って思っていました。

でも”本当はやりたいこと”ってたっくさんあって。

それを彼女が一緒になって具体的に考えてくれるとワクワクしたんです。

「やりたいことのために1日頑張ろう」じゃ漠然としていて全然やる気が起きなかった私が

「明日は朝昼晩とこのご飯を作って、こういう風に仕事を進める。仕事が終わったら彼女とバーフバリ見る!」

って超具体的にスケジュールを考えるとワクワクしちゃって。

「人は普通に生活していてそんな風に考えれるの!?超楽しいじゃん人生!」って言っちゃいました。

今まで自分一人でToDoリストを作ろうとしてもまず考えるのが苦手だからそこでつまづいていたんですけど、彼女と一緒に明日のこと、未来のことを決めるとめちゃくちゃ鮮明に未来が見えて途端に未来が楽しみになったんです。

これってすごいことだなって思っているのはもしかしたら今日だけかもしれないんですけど、でもこんな気持ちで毎日生きていきたい。

すぐ後ろ向きになって自分を肯定できずに立ち止まってうじうじしている自分は過去に置いて進んでいきたい。

 

あとはこのやり方をどう毎日続けられるかですね。

彼女と毎日のコミュニケーションをなんでもなくできるようになれれば、もうこわいもんなしです。

ちょっと彼女に脳みそ使ってもらいすぎかなとは思うんですけどね。自分のやりたいことくらい自分で考えれるようになりたいけど。

今までは何も考えなかったから「あなたは何したい?」と聞かれてもすぐに「なんか疲れてるし、寝たい」って考える人間だったからすぐには難しいかな。でも、ちょっと具体的に考えるだけでこんなに楽しみになるか!?

 

片付け方でも思ってたけど、行動の可視化っていうのも本当に大切。

自分に欠けていた想像力だって鍛えられるんじゃないかな。

これからも彼女にはお世話になるけど、前向きにお世話になるぞ〜